基礎編 Tポイント貯まる・使える

ポイントが貯まる仕組みを作る。【見直し&設定で毎月貯まるポイントが増える】見直すポイントを公開しています。

投稿日:

ポイントを貯めるのに見直していただきたいことは以下の4つです。

  • 普段のお店やネットショッピングでの支払い方法
  • 携帯キャリア
  • 公共料金などの定額引き落とし支払い設定
  • 使うサイト

支払金額によりますがこれを見直しすると毎月1000ポイントは目指せます!ポイントが貯まる仕組みは自分で作れます。

一つずつ解説していきますね。

スポンサーリンク

普段のお店やネットショッピングでの支払い方法

ポイントとクレジットカード

ポイントとクレジットカード

 

何事もキャッシュレス決済に寄せることでポイントが貯まります。

普段のお店での支払いは貯めたいポイントのクレジットカードやデビットカードを使いましょう。

貯めたいポイントが決まっていない方はこちらの記事を参考にNo.1を決めるとよいです。

ポイントたくさん貯める準備|まずは一番貯めたいポイントを選ぶ【選ぶ基準あります】

少額でも1番貯めたいポイントが1番貯まるクレジットカードやデビットカードで払いましょう。

私の場合は習慣化しているのでコンビニだろうがカフェだろうがとりあえずクレカで支払います。

キャンペーン中はPayPay中心のスマホ決済も使ったりします。

スマホ決済サービス一覧!メリット・デメリット比較!PayPayやLINEPayなどQRコード決済ってどこがお得なの?

携帯キャリア

携帯キャリア

ポイントとクレカと携帯キャリアの組み合わせは切っても切れない関係です。

ポイント携帯キャリア
Tポイントソフトバンク・Y!mobile
楽天ポイント楽天モバイル
dポイントドコモ
au wallet ポイントau
LINEポイントLINEモバイル

 

こんな感じでそれぞれの携帯キャリアにはポイント制度があります。ポイントの貯まり方はそれぞれ異なりますが、

  • 携帯キャリア継続利用
  • グループサービス利用
  • 携帯ショップ来店
  • 機種・アクセサリー購入

 

などがありますね。

携帯キャリアとポイント、さらにはクレカ・プリカの組み合わせはポイントを効率よく貯めるためにしっかりと考えた方がよいです。

 

自分が1番貯めたいポイントの携帯キャリアを使うのがベストです。

 

私の場合はTポイントが1番貯めたいポイントなので、ヤフーモバイルを携帯キャリアとしては使っています。クレカはヤフーカードです。ソフトバンクでも可です。

この組み合わせをバラバラにしてしまうのが1番勿体無いので、貯まるポイントの組み合わせを考えましょう。

スポンサーリンク

公共料金などの定額引き落とし支払い設定

公共料金

ガスや水道や携帯など、毎月払う必要があるものって意外とたくさんあります。

いつのまにかに引き落としされているので普段はあまり気にしないかもですが、一度支払い設定を見直しするといいでしょう。

 

公共料金などの定額支払いはクレジットカード払いをしましょう。そしてもちろんクレジットカードは1番貯めたいポイントのクレジットカードです。中にはクレジットカードが不可のものもありますが、出来る限り銀行口座引き落としは避けてください。

 

登録などの手続きが必要ですが、一回やってしまえば終わりなので億劫にならず、気合いを入れて登録や変更をしてください。ポイントのためです!

 

繰り返しですが見直してもらいたいのは2つ。

  • 銀行口座から引き落としになってしまっていないか
  • 1番貯めたいポイントのクレジットカードを使っているか

 

定額で最も額が多いのは家賃です。賃貸の場合ですが、家賃の支払いをクレジットカードでできる物件もあったりします。

 

家賃の支払いでもポイントが貯まるなら嬉しいですね。自分だったらすぐに切り替えます。

 

ー余談ー

2019年時点では不動産の売買や賃貸でキャッシュレス決済を始めIT化はできていないものが多いです。今後は契約や手続き、支払いなど不動産業界でもIT化が当たり前になってくるはずです。なぜならその方が効率的だし中・長期的に見ればコストも安く済むからです。

 

人が今まで対応していた部分がしていた部分がシステム化されていく時代です。今は決済も同様に現金からキャッシュレスへの過渡期です。時代の波に乗り遅れないことは生きて行くうえで重要なことです。

使うサイト

Internet Shopping

最後に普段使うサイトです。特にショッピング系サイトのことを指します。

毎日のようにネットショッピングなどお知らせのメールやアプリの通知がくるほどネットでの買い物って今は当たり前。

便利だから。使わない人はあまりというかほぼいないです。

そんな普段から使っているサイトを見直しましょう。

例えば楽天市場Yahoo!ショッピングAmazonなどです。ネットショッピングの代表サイトですが、なるべく貯めたいポイントが貯まるサイトを利用しましょう。

 

なぜかというと、実は楽天市場やYahoo!ショッピングなどサイトは違いますが同じ出品者がたくさんいます

 

出品者はどのサイトで売れてもいいし、広く告知した方が売れるので、たくさんのショッピングモールに出品する傾向があります。

 

同じ出品者・同じ商品であれば、どのショッピングモールも同じ金額が多いため、結局どこで購入しても同じになります。

 

そのため、貯めたいポイントが貯まるショッピングモールを利用するのが1番賢いお買い物方法です。

スポンサーリンク

最後に

まとめると見直すポイントはコレです。

  • 貯めたいポイントが効率的に貯まる組み合わせは何か
    【ポイント・携帯キャリア・クレカ(デビット)の組み合わせ】
  • 普段の支払い&定額サービスや公共料金はキャッシュレス決済にする

普段からクレジットカードなどを使うことは慣れてしまえば簡単なことですし、金額の大小(特に小)は気にならなくなります。むしろ、使っていない方が遅れていると感じることが多いですね。

見直しをしてポイントが貯まる仕組みを作ってください

-基礎編, Tポイント貯まる・使える

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.