ブログ記事 店舗

本だけじゃない!銀座の蔦屋書店でアートに触れ、自分の中の芸術を目覚めさせよう!

投稿日:

TSUTAYAといえば、DVDやCDのレンタルショップをまず思い浮かべます。映画館で映画を観るより、CDを買って音楽聴くより、レンタルという形でより安く、身近にしたのがTSUTAYAだと言っても過言ではありません。

そこから蔦屋書店という本屋さんが増えていき、大体はカフェが併設されており、コーヒーを飲みながら本を楽しめる空間ができています。カフェ併設店は、本をカフェに持ち込んで読んだりもできるんです。なんと買わずに!本が好きな人は一日中いれるのが蔦屋書店。

本だけじゃない蔦屋書店

本屋以外にも、二子玉川に家電がメインの蔦屋家電、銀座のGINZA SIXに芸術・美術といったアート作品や本を展開している蔦屋など、あらゆるジャンルの蔦屋があったりします。

併設しているカフェはスターバックスが多いのですが、ついこの前、時間が空いた時に蔦屋書店に行き、フラペチーノを飲みながら雑誌を読んでリア充していました。

銀座SIX 蔦屋書店
銀座SIX 蔦屋書店

銀座にいたのでGINZA SIXに入っている蔦屋書店にいったのですが、かかっている音楽といい、売り場の雰囲気といい、お洒落でした。スタバはかなりの人が居て、PCで仕事していたり、優雅にコーヒータイムを楽しんでいたり、人それぞれでしたね。

銀座 蔦屋書店は、本を結節点としてアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。アートを眺めながら、また、アートブックをひらきながら、珈琲を飲むことができるカフェやギャラリーを併設しています。

世界中から集めたアートとアートの本を、居心地の良い空間でコーヒー片手に楽しめるARTBOOK&CAFÉとしてゆっくりとアートと本を楽しむ時間が過ごせる環境をご用意しています。

銀座 蔦屋書店より

銀座 蔦屋書店 売り場の様子

売り場は、本を中心にアート系の品が多く、あとは立地からして海外からくる観光客が多いのでしょう、日本の文化を紹介するコーナーやアイテムが多数ありました。中には日本刀を売っているコーナーも。

銀座SIX 蔦屋書店 日本刀売場
銀座SIX 蔦屋書店 日本刀売場
銀座SIX 蔦屋書店 日本文化
銀座SIX 蔦屋書店 日本文化
銀座SIX 蔦屋書店 店内風景
銀座SIX 蔦屋書店 店内風景

アートを中心にしたお店ということで、アートに関するフェアやイベント、トークショーなどもやっているみたいですね。アートについて知識もなければ、感性もない私ですが、少しずつ、触れて、感じて、感性を磨いていきたいですね。時間があればフェアに行ってみたい。

アート作品の展示

売場にはアート作品の展示もしており、私が行った時には、「名和晃平」のThroneという作品が展示されていました。誰?って感じでしたが、アート業界では有名な方のようです。

名和晃平 Throne
名和晃平 Throne

なんとルーブル美術館のガラス張りのピラミッドで発表した作品だそう。見た目から神々しい。。

ルーブル美術館での発表内容

銀座の蔦屋書店、おすすめです。

最後に

アートってよくわかりません。でも少なからず、誰もが芸術や美術の心は持っているもので、目覚めていないだけ。アートに触れることで新しい自分を見つけることができると思います。

銀座の蔦屋書店なら別に買わなくても大丈夫。見るだけ、感じるだけでもOKです。手の出しやすい価格のものから、みてるだけの高価なものまで幅広くありますので、自身のアートレベルに合わせて購入も検討すればいいと思います。

おまけ

アート作品を買うこともよいですが、自分の作品を出品することも簡単にできます。【minne】というオンライン上でアート作品などを出品することができるサービスなんかもあります。作品作りを本業として行っているクリエイターの方から趣味でやっている一般の方まで、現在も色んな作品がありますので、作品作りをしている方はチャレンジしてみるのもいいかもですね。

他にもAmazonでも「Amazonファインアート」というアート作品の販売も行っていますね。

スポンサーリンク

-ブログ記事, 店舗
-

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.