ネット Tポイント貯まる・使える

【民泊】Airbnb(エアビーアンドビー)とは?東京・京都・大阪など日本でも利用できる!Tポイントも貯まる。

更新日:

民泊が進むに連れ、「Airbnb(エアビーアンドビー」というサービスが注目されています。Airbnbを使ってみたいと考えている方に魅力やメリット・デメリットをご紹介します。AirbnbはTポイント加盟をしており、宿泊者はTポイントが200円につき1ポイント貯まります。

ホテルや旅館などでは体験できないような旅・宿泊を提供するAirbnb。さらにTポイントが貯まりますのでお得なサービスです!

スポンサーリンク

Airbnb(エアビーアンドビー)とは

エアビーと呼ばれています。簡単に説明すると、

自分の家や部屋を世界中の誰かに貸せて(収益化)、逆に旅行者は、ホテルや旅館以外の一般の家などに泊まれる

というサービスです。

ポイントは世界中です!もちろんJAPAN/日本でもAirbnbが利用ができます!

以下はAirbnbからの説明です。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、世界中の「ゲスト(旅行者)」と空いている家や部屋を宿泊場所として提供する「ホスト」をつなぐプラットフォームのこと。世界各地のユニークな宿泊施設に泊まれたり、現地の人の家に泊まって暮らすように旅ができるとあって、Airbnbは世界191か国以上、累計2億人以上※に利用されています。 また、2016年11月には、宿泊に留まらない包括的な旅のプラットフォームとして「トリップ」を発表。人を原動力にするこれまでのフォーカスはそのままに、宿泊、体験、スポットの3つの主要分野を始動し、さらに旅をマジカルに革新していきます。

Airbnbを使った旅は、訪れた地域や人との深い交流が生まれる旅。そこでの暮らしや文化の奥深さ、出会う人々の優しさに触れ、感動するからこそ、一生忘れられない思い出になるのです。そして、この体験はゲストを迎え入れる「ホスト」にとっても同じこと。ゲストと交流することで海外のことを知ったり、日本の魅力を再確認したり、自宅にいながら、新しい発見に満ちた日々に出会えます。ゲストとホスト、双方に新しい旅のカタチを提案するホームシェアリングサービス、それがAirbnbなのです。(※2017年8月時点 Airbnb調べ)

出典:Airbnb

Airbnbのメリット

普通のホテルや旅館の方が確かにサービスは充実しています。それでもAirbnbが支持されるAirbnbの魅力・メリットについて解説です。

貸す側(ホスト)メリット

自分の家などを貸す一番のメリットは貸す事で収入が増えることです。副業としてAirbnbを始めた方もいます。貸し出す際の条件や金額は貸す側が設定できます。高いともちろん利用してもらえない可能性が高いですが、相場感を把握しながら設定すれば大丈夫です。

自分の家はもちろん、空き家などもちゃんと泊まれるように綺麗にしておけば、有効活用ができますね。

もう1つは異文化交流が自宅で出来ることです。今住んでいるところや空き家などを貸すケースが多いですが、貸し出すパターンは2つあります。

  • 自分も一緒に泊まる(住んでいる)
  • 自分は別の場所に泊まる

自分の家で住んでいるところに来てもらい自分も一緒に泊まるのと、鍵を渡してマルッと貸し出すパターンです。

自分の家に来てもらい、ホストとしておもてなしをする場合、海外に行かずして色んな国の方と交流ができます。他人との差別化として泊まってもらうメリットとして「体験」を提供している方も多くいます。ローカルな体験を求めて旅をされている方は世界中に山ほどいます。目的がホスト・ゲスト共にマッチすればお互いハッピーです。

例えば、農家を営んでいる方では日本独自の食材の収穫が体験できるようにしたり、趣味でお茶や生け花をされている方は、茶会を開催したり、外国の方に喜んでもらえるような工夫をしている方もいます。

Airbnb_お茶会

出典:Airbnb

 

ポイちゃん
私も体験してみたい!

こうした体験を通して異文化交流が出来るのがいいところです。留学費は無いけど、異文化交流を子供にさせたい親御さんが積極的にAirbnbを利用するケースなんかも増えてきています。

借りる側(ゲスト)メリット

家を借りるだけなのでホテルや旅館に泊まるよりも安く泊まれます。バックパッカーなど世界中を低予算で旅をしている人などは特にいいですよね。

2つ目のメリットは、ホスト側のメリットとして記載しましたが、ゲストから見ても現地の方々との交流もでき色んな経験ができるのも魅力。体験を提供しているホストのところに泊まる場合は、日常や通常の旅行ではできないような体験ができます。

3つ目のメリットは、普段泊まれないようなところに泊まれることです。一般の家も普段泊まれないという意味ではいい体験になりますが、森の中で木の上に作られたツリーハウスや古民家などに泊まることもできちゃいます!こんな経験はなかなかできません。Airbnbの魅力です。

Airbnb_古民家

出典:Airbnb

Airbnb泊まれるHOUSE例2

出典:Airbnb

ちなみに海外だけでなく、日本の方が国内旅行する時にもAirbnbは利用できます。泊まる場所にお金を掛けずに、旅先での食事や体験にお金を掛けたい方にはおすすめですね。学生の方も多く利用されています。

スポンサーリンク

Airbnbを始めるには

ではAirbnbを使うにはどうすれば、いいかホスト・ゲストそれぞれ解説します。共にまずはAirbnbへの会員登録が必要なのは同じです。

貸す(ホスト)

Airbnb__ホスト手順

出典:Airbnb

詳しい登録手順 

まずは、空部屋を貸すのか、家丸ごと貸すのかなど貸す部屋を準備します。
空き部屋を貸して自分も泊まればゲストと交流ができますね。目的に合わせて選定しましょう!

次に基本情報を登録します。部屋のタイプや、人数、住所などの基本情報から、ベッドの数、使える備品(WiFi、エアコン・暖房機部など)などを登録します。ゲストは部屋を選ぶ際に気にするポイントですね。

次にアピールポイントの登録です。ここも重要です。写真を使うことができるので、部屋などイメージがしやすいように撮影しアップロードします。ゲストは、Airbnbサイトを見て泊まる場所を選びます。細かい部屋の写真の掲載がポイントです!

次にゲストが予約受付準備として、泊まる際のルールを掲載します。ホテルに泊まる際に記載されている条件と同じです。ペットや喫煙、使用方法(パーティー不可など)を設定します。リストが元々ありますので、基本的にはチェックしていく流れです。トラブルが発生しないように、事前に細かく設定しておきましょう。

また、ここで料金も設定します。相場感を見ながら設定しましょう。

詳細をチェックしたら、最後に料金の受け取り方法を設定します。受け取り方法は3つです。

  • PayPal(ペイパル)
  • Payoneer(ペイオニア)
  • 銀行振込

Paypal・Payoneerは国際的な決済代行サービスです。アカウントの作成が必要になります。また手数料が発生します。

銀行振込は、自分の既に持っている口座を受け取り口座として登録が可能です。また手数料も掛かりませんのでおすすめです。

以上で、ホスト側の登録は完了です。

あとは、ゲストが来るのを待つのみ!必要に応じてページの写真やおすすめポイントを編集して、よりゲストに来てもらう工夫をしましょう。

借りる(ゲスト)

Airbnb_ゲスト手順

出典:Airbnb

詳しい登録手順 

ゲストは普段、ホテルや旅館を予約するのと同じ流れです。泊まりたい部屋や家を検索できますので、ここだと思ったら予約リクエストを行います。事前にホストに確認したいことなどはやりとりできます。

予約リクエストを送信してホスト側が承認したら完了です。予約が完了した時点で宿泊料金の支払いが発生します。

ホストとのやり取りは専用のAirbnbアプリが便利ですので、予約が完了したらAirbnbアプリでホストに聞きたいことなど連絡してみましょう。

Airbnbアプリダウンロード

Tポイントが貯まる(ホスト)

Airbnb_パートナー

出典:Airbnb

TポイントはAirbnbのパートナー企業です。

ホストになるとTポイントがもらえるキャンペーンを過去開催しています。今後もあるかもしれません。

Airbnb Tポイントキャンペーン

出典:Tサイト

 

過去のTポイントキャンペーン

スポンサーリンク

Tポイントが貯まる(ゲスト)

2019/4/19(金)より、ゲスト(宿泊者)もTポイントが貯まるようになりました。Airbnbに登録し、Yahoo! JAPAN IDを使ってTポイント利用手続きを行うと、宿泊代金200円(税抜)につき1ポイントが貯まります。貯まっているTポイントを利用することはできませんので、貯めるだけです。

Airbnbのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。一番大きいのが、ホスト・ゲスト間のトラブルです。

Airbnbは個人間の家の貸借りの仲介役という位置付けで、個人取引のプラットフォームを提供している企業です。あくまでも個人間の取引になりますので鍵の受け渡しなど連絡を取り合い進めていきますが、利用マナーが悪いホスト・ゲストも中にはいます。

トラブルにあった!という方もいると思いますが、Airbnbのシステムとして評価制度があります。ホスト・ゲストともに評価されて、評価は公表されます。この評価制度こそAirbnbのサービスを成立させているものになっています

メルカリをやっている人はイメージが付くかと思いますが、取引ごとにその人の信用が付いてきます。評価が悪いと、ホストは誰も借りてくれない、ゲストは泊めてくれないなど、サービスをある意味利用できなくなってしまいますので、継続してAirbnbを利用したい場合はマナーを守って対応することが義務付けられているようなものです。

事前に評価をチェックしておけば安心して利用ができるので、できるだけ評価の高い人を選べば、そこまで心配することはありません。

最後に

Airbnbの使い方をマスターして、ホストとして副業や異文化交流などを目的にやるのもいいですし、ゲストは旅行をする際にホテルや旅館に加えてAirbnbも選択肢の一つとして検討するといいと思います。

Airbnb公式サイトへ

-ネット, Tポイント貯まる・使える
-,

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.