Tポイント

コンビニATM手数料が無料の銀行口座は新生銀行!Tポイントも貯まる!

どの銀行がメリットが多いの?

銀行を選ぶ際は、ネームバリュー(大手銀行)や金利、ATM手数料、その他のサービスなど選ぶポイントは多くあります。

マイナス金利が導入されて以降、銀行の預金金利は無いに等しい利率になっています。正に雀の涙という言葉がしっくりくるのが日本の預金金利。さらにATMで引き出ししようと思ったら手数料が1回数百円掛かったり…銀行に対して期待するのは預金金利ではなく、その他のサービス。

例えばATM手数料や、ポイントプログラムなどではないでしょうか。今回は、総合的にメリットが多い上、かつポイント貯まる新生銀行をご紹介します。

新生銀行ポイントプログラム新生銀行ポイントプログラム

新生銀行とはどんな銀行?

信販・クレジットカードのアプラスがグループ会社にあったり、カードローン「レイク」をサービスとして運営しており、上地雄輔さんを起用したCMをやっているので、知名度は上がってきたように思います。

2013年9月からTポイントとの提携を始め、2016年にTポイントプログラムを強化し新生銀行の様々なサービスに対してTポイントプログラムを拡大しています。

預金だけではなく、新生銀行のサービスを使うとTポイントが貯まる仕組みができています。Tポイントプログラムを強化してから、オリコン日本顧客満足度ランキング2016年、2017年と2年連続で1位を獲得しています。これは認めざるを得ないですね。知る人ぞ知る銀行です。


引用元:新生銀行(http://www.shinseibank.com/)

2019年現在はTポイント以外にも、dポイント・nanacoポイントの3種類から貯めたいポイントを選ぶことができます。一番貯めたいポイントをチョイスすると思いますが、Tポイントが一番汎用的でおススメです。

新生銀行のメリットを簡単にまとめてみました

どんなところが満足度1位を2年連続獲得した新生銀行ですが、どんなところに満足しているのか簡単にまとめてみました。

  • 24時間365日無条件でATM手数料が無料
  • ネット振り込み手数料が最大月10回無料
  • サービスを利用するとTポイント・dポイント・nanacoポイントが貯まる

 

その他にもありますが、トップ3はこれです。

24時間365日無条件でATM手数料が無料

コンビニなどでお金を急に引き出す必要がある時がありますよね。手数料が取られて悔しいけど緊急だと仕方が無くお引き出し。

新生銀行は提携ATMの手数料が無料!! 土日祝だって無料です。大手コンビニに設置してあるATMには全て対応しています。

新生銀行ATM一覧からご確認ください。

参照:新生銀行(http://www.shinseibank.com/)

使えるATMは日に日に増えていますのでますます便利になっていきます。

メガバンクよりも使えるATMが多いのでこの点においては最強の銀行です。ゆうちょ銀行のATMでも入出金可能です。

ネット振り込み手数料が最大月10回無料

次のメリットとして、ネット振り込み手数料が月10回まで無料があります。

ただし、こちらは条件があり、取引状況に応じて何回無料かが決まります。月1回、5回、10回の3パターンです。

取引状況に応じてランクがあり、スタンダード・ゴールド・プラチナの3つに分けられます。そのランクに応じて月何回ネット振り込み手数料が無料になるかが決まるわけです。全員スタートは「スタンダード」から始まります。ここでは月1回無料です。


参照:新生銀行(http://www.shinseibank.com/)

ゴールド・プラチナに上がるには新生銀行のサービスを利用する必要があります。

例えば、投資信託や外貨預金の積立や、定期預金、クレジットカードの申し込み、ローンの利用などがあり金額に応じてゴールドかプラチナになります。

ゴールド・プラチナにご興味がある方は、新生ステップアッププログラムからご確認ください。

サービスを利用するとポイントが貯まる

新生銀行口座パワーフレックス開設は、ATM手数料・ネット振り込み手数料が無料なだけでもかなり使うメリットがありますが、さらにTポイントやdポイント・ナナコポイントが貯まるのが嬉しいところ。


参照:新生銀行(http://www.shinseibank.com/)


例えばTポイントプログラムで貯まるポイントは以下の通りです。

内容 貯まるポイント /月 貯まるポイント /年
エントリー 毎月1回まで 1ポイント 12ポイント 
ログイン 毎月1回まで 3ポイント 36ポイント 
ATM入出金 毎月1回〜最大2回まで 1回10ポイント、最大20ポイント 240ポイント 
給与・年金など振込入金 毎月1回〜最大4回まで 1回25ポイント、最大100ポイント 1,200ポイント 
海外ATMで出金 毎月1回〜最大2回まで 1回50ポイント、最大100ポイント ー 
クレジットカードや公共料金の引き落とし 毎月1件〜最大2件まで 1件50ポイント、最大100ポイント 1,200ポイント 
新生銀行への来店予約(資産運用の相談)毎月1回まで 1回50ポイント ー 
外貨預金(円から外貨への両替) 毎月 10万円以上20ポイント
50万円以上100ポイント
100万円以上200ポイント
ー 
外貨定期預金(お預け入れ期間が6ヵ月以上から) 毎月 10万円以上20ポイント
50万円以上100ポイント
100万円以上200ポイント
ー 
資産運用取引 毎月 毎月の取引金額30万円以上200ポイント ー 
投信積立(引き落とし1件以上) 毎月 5ポイント ー 
外貨積立(引き落とし1件以上) 毎月 5ポイント ー 
住宅ローン契約 500万円〜1,000万未満5,000ポイント
1,000万円〜2,000万円未満10,000ポイント
2,000万円以上20,000ポイント

といった感じで盛りだくさんです。太字の部分はクリアしやすいものですが、それだけでも年間2,688ポイント貯まることになります。


年間2,688円分の預金金利や特典があるメガバンクなどの銀行はありますか?あれば教えて欲しいくらいです。

おまけ

新生銀行のキャッシュカードは32種類あり、お好きなカラーを選ぶことができます。財布に入れて毎日持ち運ぶカードなので自分の好きなカラーがいいですよね。あなたは何色を選びますか?

参照:新生銀行(http://www.shinseibank.com/)

まとめ

ATM入出金手数料が無条件で無料ネット振り込み手数料も月1回は無料(ランク次第で月10回まで無料)、Tポイントが年間2,688ポイント以上貯まる

こんなメリットばかりの銀行口座を持たないのは、非常にもったいないと思いますので、これまでメガバンクしか使っていなかったという方や、ATM手数料を払っていたという方は是非、新生銀行口座パワーフレックスを検討してみてください。