基礎知識

Tポイントとは−Tポイントの貯め方・種類や使える場所まとめ−

更新日:

 

Tポイントをこれから貯める方や、目にしたことはあるけど、どういったサービスかまだ知らない人向けに、Tポイントの基本的なサービスについてご紹介します。
Tポイントは、全国のTポイント提携先やインターネットの提携先でご利用金額に応じてポイントを貯めたり・使ったり・他ポイントと交換したりできるサービスです。業界トップの企業との提携により、ご利用いただける企業・店舗数は、175社・725,882店舗です。(2017年7月末現在)
これは他のポイントサービスと比べてもNo.1です。今後も提携先がどんどん増えていくことを期待したいです。
 
TSUTAYAやファミリーマート、ENEOS、ウエルシア、すかいらーく、Yahoo!JAPANなど大手チェーン店や、エリア限定の個人店などTポイント提携先は全国各地で目にする事ができます。
知名度はあるけどTポイントが貯まるとは知らなかったというお店もたくさんあると思います。
詳しくはTサイト[Tポイント/Tカード]でご確認いただけます。

また、ハワイ・バリ島・グアム・シンガポール・韓国・中国といった、海外でもTポイントが貯まる・使えるお店があります。例えばグアム空港のロッテ免税店やハワイでは有名な免税店T GALLERIA HAWAII by DFS、他にもアロハテーブルやロイヤルハワイアンクッキーなどの有名な飲食店やお土産屋さんでもTポイントが貯まる・使えます。海外へ行く際もTカードは持っていくことをおすすめします。

 

ポイント付与レート/利用レート

Tポイント付与レートは、提携先により異なります。
多くの提携先は200円につき1ポイントです。100円につき1ポイントもらえる提携先も中にはあります。

利用する際は1ポイント1円としてご利用いただけます。

 

スポンサーリンク

お店やネットでTポイントを貯める・使う

お店で貯める・使うには

Tポイント提携店舗でTポイントを貯める・使うにはTカードが必要です。
Tポイントのマークがある提携店舗で、お会計の際にTカードを提示するとTポイントが貯まります。
貯まったTポイントを使うときは、利用したいポイント数をレジの人に伝えます。
Tカードについては「Tカードとは」をご確認ください。
 

ネットで貯める・使うには

Tポイントはインターネットショッピングサイトやその他サービスで貯めたり・使うことができます。
インターネットサービスでTポイントを利用するには、多くのサービスではTポイント利用手続きが必要です。
Tポイント利用手続きとは、TサイトのログインIDとTポイント提携インターネットサービスのIDを連携することをいいます。
詳細は「Tポイント利用手続きとは」をご確認ください。
 

Tポイント交換する

他の企業で貯めた様々なポイントをTポイントに交換することができます。
基本は、他社ポイントからTポイントへの交換のみですが、
ANAとSuica、ジャパンネット銀行はTポイントからそれぞれのポイントに交換することができます。 交換レートは提携先により異なります。
Tポイント交換の申請方法は2通りあります。
1.Tサイトから交換申請 
2.Yahoo!JAPANから交換申請
それぞれ交換できるポイントが異なりますので両方をご確認いただくことをおすすめします。

スポンサーリンク

期間固定Tポイント

Tポイントには、Tポイント提携先ならどこでもいつでも使えるポイント(通常ポイント)と、使える店・サービスと期間が決まっている期間固定Tポイントの2種類があります。

期間固定Tポイント期間固定Tポイントは主にキャンペーンのポイントとして付与されることが多いです。
キャンペーンでTポイントもらったと思ったらいつの間にか消えてしまったという経験はないでしょうか。使い方は特にある訳ではなく、期間固定Tポイントが付与されたお店やサービスを利用する時に通常のTポイントと同じように、支払い時にTポイントを使えばよいだけです。期間固定Tポイントがある場合は、期限の近い期間固定Tポイント→通常Tポイントの順番に自動的に使うことになります。

期間固定Tポイントの残高や期限はTサイト期間固定Tポイントを確認するより見ることができます。
期限を過ぎてしまうととお店やサービス運営会社に問い合わせをしても基本は復元してもらえませんので、くれぐれも期限過ぎてしまわないように注意しましょう!

 

スポンサーリンク

-基礎知識
-

Copyright© みんなのポイ活 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.