キャッシュレス決済 クレジットカード

三井のららぽーと・アウトレットモールに行くなら三井ショッピングパークカード!

投稿日:

三井ショッピングパークカード

三井ショッピングパークカード

三井ショッピングパークカード

多くのアパレルブランド・雑貨屋などが集い、フードコート、カフェも充実していることから丸一日楽しめるお出かけスポットとして大人気の三井ショッピングパーク。お買い物やデートにご利用されたことのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ショッピングパークはつい財布のひもがゆるんでしまうものですが、「三井ショッピングパークカード」を使えばお得にお買い物することができます。ポイント還元、駐車料金の優待、お会計時の割引など魅力たっぷりの三井ショッピングパークカードは、あなたのお買い物をもっと楽しく彩ってくれるはず。この記事ではそんな三井ショッピングパークカードのメリットやデメリット、カードを持つことがおすすめの人などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

三井ショッピングパークカードをお買い物の相棒に!

三井ショッピングパークに行ったとき、クレジットカードの発行をおすすめされた経験をお持ちの方は多いと思います。しかし、具体的にどんな風にお得で、クレジットカードを発行する価値があるのかどうか判断することは難しいですよね。

しかし、「カードばかりが増えお財布がかさばってしまうのも、管理できなくなってしまうのもイヤ。」という方にも発行を考えていただきたいくらい優秀なのが、この三井ショッピングパークカードになります。

三井ショッピングパークカードならポイントがダブルで貯まる

三井ショッピングパークでクレジットカード決済をすると、「三井ショッピングパークポイント」と「永久不滅ポイント」の2つが貯まります。それぞれに特徴があるので解説いたしましょう。

三井ショッピングパークポイントとは?

三井ショッピングパークポイントとは、ららぽーとやアウトレットパークを始めとする三井不動産グループの対象商業施設で貯めることができるポイントになります。税抜き100円につき2ポイント貯まる仕組みですので、還元率は2%。かなりポイントは貯まりやすいカードです。ご利用の際は1ポイント=1円になり、500ポイント(=500円)ずつ使用することができます。税抜き25,000円のお買い物につき500円分のポイントが貯まるので、ショッピング好きな方であればあっという間にざくざくポイントをゲットできるでしょう。ただし有効期限のあるポイントになるため、よくレシートを確認して、うっかり期限切れなんてことがないように気をつけてくださいね。

永久不滅ポイントとは?

三井ショッピングパークカードは三井不動産グループとクレディセゾンの2社が発行しているカードになるので、ショッピングパークポイントの他にもセゾンの「永久不滅ポイント」というものがつきます。その名の通りポイントに有効期限はないため、いつでも好きなときに商品へ交換&お支払いすることが可能です。税込み1,000円のお買い物につき1ポイントがもらうことができ、1ポイントは約5円の価値があります。ポイント還元率は0.5%です。ポイントの使い道もさまざまで、永久不滅ポイント400ポイント=三井ショッピングパークポイント2,000ポイントに交換できるほか、セゾンポイントモールにてAmazonギフト券、ANAマイルにも交換することができます。他にも幅広い商品とポイント交換できるのが魅力なので、気になった方はセゾンポイントモールの公式HPを覗いてみてくださいね。

ポイントをダブルで貯めるとこんなにお得!

ご紹介した通り、三井ショッピングパークカードでは「三井ショッピングパークポイント」と「永久不滅ポイント」のポイント二重取りが可能です。2つを合わせるとポイント還元率は2.5%と、高還元率を実現しています。そこでどれくらいお得になるのか、参考までに例をご提示いたしましょう。

▶お買い物好きな方が毎月1人でショッピング

・買い物 15,000×12ヶ月=180,000

・ランチ 1,500×12ヶ月=18,000

・合計  198,000円

・ポイント還元2.5%=4,950円分

 

▶ご家族で月1でお買い物

・買い物 40,000×12ヶ月=480,000

・ランチ 5,000×12ヶ月=60,000

・合計  540,000円

・ポイント還元2.5%=13,500円分

いかがでしょうか。1年だけでもかなりのポイントが貯まることがうかがえます。また、後にご紹介する優待割引なども合わせれば、もっとお得にショッピングできますよ。

スポンサーリンク

誕生月にはバースデーポイントがもらえる

誕生月にクレジットカードを使うと、初回利用時に三井ショッピングパークポイント100ポイントがプレゼントされます。三井ショッピングパークでクレジットカードを利用しないともらうことができないのがやや難点ではありますが、毎月のように買い物をするという方は特に問題ないでしょう。

駐車場の優待が受けられる

三井ショッピングパークはお買い物スポットなだけに、荷物を運べるよう車で行く機会も多いですよね。しかし車は駐車場代が毎回かかってしまうことがネックでした。ところが三井ショッピングパークカードがあれば、カードの提示だけで数時間無料になったり、お買い上げで完全無料になったりとドライバーさんには嬉しい特典ばかり。各施設により優待内容は異なりますので、いつもご利用されるショッピングパークのHPをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

カードの提示で嬉しい割引!優待特典が充実

カードを持っているだけで、施設の内外でお得にショッピングすることができます。ショップにより異なりますが、アパレルブランドであれば「〇円以上お買い上げで3~10%OFF」、飲食店であれば「ドリンクサービス」「ドリンクサイズアップ無料」などの優待を受けられ、大変魅力的な内容です。

また、施設内だけでなく周辺の他の施設でも優待があり、一例ですが「ららぽーと TOKYO-BAY」周辺では「大江戸温泉物語 浦安万華鏡」の入館料金が優待価格となります。通常の土日祝日料金が大人1人2,180円なのに対し、優待を受けると1,532円に。ショッピングを楽しんだあとはゆっくり温泉に浸かってリラックス…そんな楽しみ方もできてしまうのが三井ショッピングパークカードです。

年会費がずっと無料なので安心!

三井ショッピングパークカードを発行する際は、「JCB」「VISA」「マスターカード」「アメリカン・エキスプレス」の4ブランドから選べます。年会費は永久無料です。プレミアム・アメリカン・エキスプレスというカードだけ年会費3000円が掛かります。基本は年会費無料のカードでよいでしょう。

三井ショッピングパークカードのデメリット

1つデメリットを挙げるとするならば、三井ショッピングパーク対象施設以外でのクレジット利用のポイント還元率が0.5%にとどまってしまうことでしょう。1%の還元率を誇るクレジットカードが他にはあるため、対象施設以外での利用はあまりお得とは言えません。そのため、サブのクレジットカードとして利用するのが効果的になってきます。

三井ショッピングパークカードを持つのがおすすめの人

三井ショッピングパークカードを持つことで受けられる恩恵が多い方をご紹介いたします。お悩みの方は是非参考にしてくださいね。

三井ショッピングパークでよくショッピングをする人

頻繁にショッピングをすると言う人は、持っていてまず損はありません。年会費は無料ですし、優待や2.5%のポイント還元も受けられるので、1枚作っておくことをおすすめします。入会するときは、新規ご入会キャンペーンを開催しているときが狙い目です。入会して条件を満たすと数千円分のお買い物券やポイントがもらえるので大変お得になっています。

時々だけども、家族で三井ショッピングパークを訪れることがある人

家族で買い物をすると、時々でも結構な額を支払うことになるかと思います。そのため家族で1枚だけ持っておくと管理もたやすく、お得な優待を家族全員で受けられ、ポイントも貯まり、駐車場代も安くなる、と良いことづくめです。サブカードとして一家に1枚保有しておくのもおすすめになります。

最後に

三井ショッピングパークカードならではの手厚い優待やポイントの高還元が魅力的でした。三井ショッピングパークカードを手に入れれば、お買い物がより一層楽しくなることは間違いありません。メインのカードとして使用するにはやや物足りないかもしれないですが、サブのクレジットカードとしてはとても優秀なので、気になる人は是非検討してみてくださいね。

三井ショッピングパークカード

スポンサーリンク

-キャッシュレス決済, クレジットカード
-,

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.