キャッシュレス決済 クレジットカード

メインカードにはオリコがおすすめ!ポイント還元率1%と電子マネーのダブル搭載が魅力!

投稿日:

Orico Card THE POINT

出典:オリコ

ブラックを基調としたシックなデザイン、ポイントの高還元で人気の「オリコカード」。性能がシンプルでわかりやすく使い勝手が良いことから、利用する場面・人ともに選ばないことが特徴です。メインのカードとして使用するのにぴったりで、その種類も30種類と豊富。キャッシュレス決済が注目されるなか、ポイント重視でクレジットカードを選びたいと考えていらっしゃる方には特にもおすすめのカードとなっています。今回は、そんなオリコカードのメリットやデメリット、オリコカードを使うことをおすすめしたい人などを解説していきます。

Orico Card THE POINT 公式サイト

スポンサーリンク

「Orico Card THE POINT」の魅力

オリコカードとは、〝オリコ〟ことオリエントコーポレーションが提供するクレジットカードです。2018年からTOKIOの長瀬智也さんが出演するCMが話題となりましたよね。オリコカードは「クレジットカードを初めて作りたい」と言う方にもおすすめの、わかりやすく、汎用的で、お得なクレジットカードになっています。今回は、数あるオリコカードの中でも一番人気の「Orico Card THE POINT」にフィーチャーしてお伝えしましょう。

最低でも1%がポイント還元!

オリコカードの素晴らしい点は、最低でも1%がポイント還元されることでしょう。毎月発生する公共料金の支払いやケータイ代、保険料などの料金決済に使用するだけでもかなりポイントが貯まってきます。

ずっと1%還元なのはもちろんのこと、入会後6ヶ月間はポイント還元率が通常の2倍の2%になるところも大きな魅力です。引っ越しや新生活に向けて家具家電を新調するなど、大きな出費の予定のある方はそれに向けてクレジットカードを作成しても良いでしょう。2%還元の場合、50万円クレカ支払いをしたとすると1万円還元されるので大変お得です。

年会費がずっと無料!

シンプルにずっと年会費が無料です。そのため、知らないうちに何か損をするといった心配も必要ありません。クレジットカードを普段ご利用になる方はもちろん、基本的には使わないけど念のため持っておきたい、という方にもおすすめです。

また、家族カードやETCカードも年会費が無料となっています。家族カードは最大3名まで申し込みができ、家族で使用したいという方にとっても優しいカードと言えるでしょう。

オリコモールの利用で、さらにポイント還元!

オリコモールを経由してショッピングをすると、さらにポイント還元されるという仕組みがあります。オリコモールを経由することでお得にショッピングすることができるのはAmazon、YAHOO!ショッピング、楽天、ベルメゾン、ニッセン、じゃらんなど。皆さんが普段のネットショッピングでメインに使っていらっしゃるようなサイトばかりですよね。通販の際に、Orico Card THE POINTの方はオリコモールを経由するだけで0.5%がポイント加算される上、さらに利用するショップの倍率が0.5%~(ショップごとに異なります)加算となるため、通常獲得分と合せて最低でも2%の高いポイント還元を受けることが可能です。

「iD」「QUICPay」の2つを搭載!支払い方法はクレジットだけじゃない

Orico Card THE POINTは電子マネーも2種類付帯しています。「iD」「QUICPay」はさまざまなお店で使える電子マネーで、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、カフェなどで普及が進んでいます。

クレジットカードで決済していると、サインを書くのが面倒くさかったり、機械での読み取りに時間がかかってしまったり、ポイント還元されるとはいえ少し憂鬱に感じるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、電子マネーならばそのように悩む必要はありません。カードをかざすだけで支払いが完了するため、クレジットカード決済と比べてお会計がスピーディーかつ楽ちんです。「iD」「QUICPay」がクレジットカード一体型でダブル搭載されているのは現在一部のオリコカードのみ。クレカ一体型の電子マネーをご希望の方や、iPhoneの機種によりApplePayが使えないという方にとっては替えの効かないOrico Card THE POINTの強みと言えます。

「Orico Card THE POINT」のデメリット

優秀なオリコカードにも見落としがちな弱点があります。短所はあるものの使用するときに少し注意すれば大きな損には繋がらないようなものですので、大きく気にする必要はありません。ご参考程度にご覧ください。

オリコポイントに有効期限がある

うっかり忘れがちなのがポイントの有効期限。オリコポイントは1年間がポイントの交換期限になっています。ポイントの有効期限の更新もないため、ほんとうに1年ごとに気を配る必要があるのが難点です。また、ポイントの交換は500ポイントからと定められているため、それ以下ですと交換が不可能になります。

とはいえ、オリコカードの性能的にメインのクレジットカードとして使う方が多いと思われますので、500ポイントはいつの間にか貯まるでしょう。最低でも1%ポイント還元のため、一年で5万円分利用すれば500ポイントは貯まります。毎月4,200円×12ヶ月で達成できますので、ケータイ代のお支払いや公共料金など、固定費の支払いだけでも十分です。強いて言えば、サブカードとしてOrico Card THE POINTを検討している方は注意を払う必要がありそうです。

旅行保険がついていない

海外旅行保険などがクレジットカードについている場合は多いですが、Orico Card THE POINTには保険はついていません。保健機能重視の方には物足りないかも知れませんが、普段使うクレジットカードの性能としては十分です。不安な方は他カードで旅行保険つきのものをサブカードとして持っておくと安心でしょう。

旅行保険がついているおすすめカードはエポスカードです。クレジットカードの旅行保険は国内旅行・海外旅行があり、さらに利用付帯と自動付帯があります。利用付帯は、旅行代金の一部または全部を対象のクレジットカードで支払った場合のみ適用されるもので、自動付帯は利用問わず、持っているだけで適用されるものです。

EPOSカードは、海外旅行損害保険が自動付帯でついています。年会費も永年無料ですので、とりあえず持っていて損はないカードです。

私も持ってるエポスカード

私も持ってるエポスカード

スポンサーリンク

「Orico Card THE POINT」を持つことをおすすめしたい人

クレカ好きの筆者が、Orico Card THE POINTを是非おすすめしたいという方をピックアップしてみました。お悩みになっている方は是非参考にしてみてください。

メインで使うクレジットカードをお探しの方

オリコカードはシンプルにポイントが貯まりやすいカードです。どこのお支払いでも1%ポイント還元が受けられ、オリコモール経由でポイント還元率をアップできるショップ数も多く、条件を意識しなくても簡単に貯めることができるでしょう。国際ブランドもマスターカードとJCBの2種類から選べるため、好みに応じて作ることが可能です。電子マネーも搭載されているなど汎用性の高さから、十分にメインカードとしての役割を果たしてくれるスペックを持っていると言えるでしょう。

よく電子マネーをお使いになる方

前述した通り「iD」と「QUICPay」、2つの電子マネーを1枚のクレジットカードで使用することが可能です。普段から電子マネー決済のスピーディーな感覚が身についてしまっている方は大変重宝するカードになるでしょう。オリコカードで支払った額を決済することでポイントもつき、一石二鳥。電子マネーユーザーさん必見のカードであることは間違いありません。

初めてのクレジットカードをご検討中の方

初めてのクレジットカード申し込みを打診していらっしゃる方にも、オリコカードはおすすすめになります。年会費が無料なので管理の手間もいらず、「手に入れたけど結局使わなかった」ということになっても安心です。

公共料金のみのお支払いでもおそらくポイント交換条件の500ポイントは貯まる上、カードの性能も非常にわかりやすいこともクレカ初心者さんにぴったりでしょう。長く相棒として活躍してくれるカードになるはずです。

最後に

メインカードとして使いやすいスペックを備えた「Orico Card THE POINT」はどなたにもおすすめできるような優秀なカードです。今回ご紹介したのは30種類あるオリコカードの中でも最もおすすめするカード。他にもたくさんラインナップがありますが、Orico Card THE POINTがポイン面・機能面の総合点で1番です。

Orico Card THE POINT 公式サイト

-キャッシュレス決済, クレジットカード
-,

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.