キャッシュレス決済 クレジットカード

最大10%値引き【VIASO(ビアソ)カード】ポイントよりも値引き派におすすめするクレジットカード!

更新日:

三菱UFJニコスが発行するVIASO(ビアソ)カードについて解説します。

VIASOカード

VIASOカード

クレジットカードは基本なんらかのポイントが貯まるのがほとんどです。どのポイントがどれくらいの還元率で貯まるのかとても重要な選定ポイントです。

私はTポイントが1番貯まるYahoo! JAPANカードをメインで使っています。

でもポイントは貯めてないし、いらないという方もいるでしょう。そんな人には「VIASOカード」がおすすめです。VIASOカードは貯まったポイントを自動で毎月の支払い額にあててくれます。つまり、自動で値引きしてくれます。学生や主婦でも作ることが可能です。

ポイントよりも現金値引きだ!という方、年会費無料のVIASOカードおすすめです。

スポンサーリンク

VIASOカードの概要

まずは基本的なスペックからご紹介。

項目詳細
年会費無料
国際ブランドMasterCard
申込資格18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。
※未成年の方は親権者の同意が必要
ポイント還元0.5%
ショッピングご利用代金1,000円で5ポイント
 特定加盟店でのご利用料金は、通常ポイントの2倍※1,000円で10ポイント
 VIASO eショップの利用時は、ボーナスポイント最大10%
機能オートキャッシュバック
1ポイント1円として支払い金額に充当
追加カード家族カード
※年会費無料
 ETCカード
※年会費無料
※新規発行手数料1,000円(税抜)
保険海外旅行損害保険最大2,000万円
※利用付帯
支払い方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い
支払い日毎月5日締め、27日引き落とし
※金融機関が休業日の場合は翌営業日

クレジットカード会社大手のUFJニコスが発行するカードです。一応ポイントは貯まります。貯まったポイントを自動でキャッシュバックとして支払い金額を貯まったポイント分引いてくれます

手続きの手間が無いので忙しい方はメリットです。また毎月自動でキャッシュバックされるのでポイントの失効も発生しません

デメリットはポイント還元率が0.5%なこと。私が使うYahoo!JAPANカードは1%ですので貯まるポイントは約半分です。それでも、支払い金額そのものに使えますし、還元率1%のカードで貯めたポイントも失効しては意味がありません。

忙しいし、ポイントも貯めてない、貯めても使う場所がないという方はVIASOカードで問題ないでしょう。

最大10%のポイント還元

クレジットカード利用に対するポイントは基本的には還元率0.5%ですが、利用サービスや場所によって最大10%までもらえます。

「VIASO e ショップ」というネットショッピングポータルサイトを経由して、各ショップでVIASOカードでお買い物をすると最大10%のポイントが還元されます。

VIASO e ショップ VIASO e ショップ

VIASO e ショップに掲載されているネットショッピングサイトは、Amazonをはじめ大手サイトがほとんどです。よく様々なネットショッピングを利用する方にはおすすめ。

スポンサーリンク

その他のポイント優遇加盟店

「VIASO e ショップ」以外でもポイントが優遇されるサービスが3種類あります。以下のサービスを利用・支払いするときにVIASOカード払いにするとポイントが2倍になります。通常は0.5%の還元率ですので、支払い金額に対して1%のポイントが付きます。

  • ETC
  • 携帯電話、PHS
  • インターネットプロバイダー(家などのネット通信)

ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金をVIASOカード(ETCカード)で支払いすると、ポイントが2倍になります。車を運転される方は、ETCカード(年会費無料)も作っておくことをおすすめします。

携帯電話・PHSのご利用料金(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)の毎月のお支払い、またインターネットプロバイダーのご利用料金(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)をVIASOカードで支払いするとポイント2倍です。

メインカードとしてVIASOカードを利用する場合は、携帯電話・インターネットプロバイダーの支払いもVIASOカードにしましょう。

最後に

年会費無料でポイントをキャッシュバックできるのがメリット。ポイントより現金値引きがいい方に昔から愛されているカードとして有名です。

VIASOカードは至ってシンプルです。なので記事も至ってシンプルになりました。特徴がないカードと言われることもありますが、シンプルが好きな方はたくさんいます。

例えばコミュニケーションアプリのLINEは、私も使っていますが、クーポンや決済、保険、投資などSNS以外にも機能がかなり増えています。賛否ありますが、機能が増え過ぎ!という声もニュースになっているくらいです。

つまりシンプルっていいです。メリットがあるシンプルはさらにいいです。検討してみて、いいな・自分に合ってるなと思ったら使ってみてください。

スポンサーリンク

-キャッシュレス決済, クレジットカード
-,

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.