金融 Tポイント貯まる・使える

【Tポイント投資】スタート!SBI証券でTポイントによる投資が可能に。貯めたポイントで株が買えるのはTポイントだけ!

更新日:

2018年10月にSBI証券とTポイントが業務提携を行い、SBI証券とCCCマーケティングは合弁会社「株式会社SBIネオモバイル証券」を設立しており、2019年4月より、「Tポイント投資」がスタートしました。

SBIネオモバイル証券
お持ちのTポイントを使ってSBI証券で投資が可能になります。ポイントによる投資は、ドコモは「dポイント投資」、楽天は「楽天証券ポイント投資」のサービスを開始しております。Tポイントによる投資も加わり、お手軽なポイントを使った投資が進むことで、投資に興味を持つ方も増えてくることでしょう。

 

SBI証券とCCCマーケティングの業務提携

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「SBI証券」)とCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦、以下「CCCマーケティング」)は、2018年10月30日(火)に金融事業における資本業務提携契約を締結し、同日付で合弁会社を設立いたしましたので、お知らせいたします。

出典:プレスリリース

 

スポンサーリンク

SBIネオモバイルサービスの概要(Tポイント)

SBIネオモバイル証券

出典:SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイルのTポイントサービスについて解説いたします。

Tポイントが貯まる

株購入の際に1ポイント1円として利用が可能です

SBIネオモバイル証券では、1株から株が購入できます。ただし取引には月額200円(税抜)~5,000円(税抜)が掛かります。取引金額によって月額利用料が変動します。サブスクリプションを採用です。取引には月額利用料が掛かりますが、毎月200ptがもらえます。

すでにTカードをお持ちであれば、「Tポイント利用手続き」を行うことで貯まっているTポイントで株を買うことが可能になります。投資を行っている人はTポイントを貯める理由がさらに増えましたね。

Tポイント利用手続きには、「Yahoo! JAPAN ID」が必要になります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

登録ステップ

登録には、本人確認書類とクレジットカードが必要です。

SBIネオモバイル証券登録へ

  • ステップ1:メールアドレスの登録
  • ステップ2:基本情報の登録
  • ステップ3:本人確認書類のアップロード
  • ステップ4:郵送書類の受け取り
  • ステップ5:初期設定
  • ステップ6:サービス利用料のお支払方法設定(クレジットカード登録)

という手順になります。クレジットカードの登録が完了すると、期間固定Tポイント200ポイントがもらえます。(毎月)

ステップ3まで終えると、自宅にハガキが届きます。初期設定に必要な番号などが記載されていますので大切に保管しておきましょう。

SBIネオモバイル証券ハガキ

SBIネオモバイル証券ハガキ

スポンサーリンク

ポイント投資サービスの比較

楽天やドコモのポイント投資とSBIネオモバイル(Tポイント投資)の違いについて解説します。

結論、Tポイント投資が一枚上手です!ほかのポイントのポイント投資は基本的に「投資信託」です。各証券会社が運用する「投資信託」をポイントで運用できる、つまり疑似体験です。一方、Tポイントについては実際に株を購入することができます。株を買う際に、Tポイントを購入代金に充当できるので、Tポイントが使える投資商品の幅が全然違います。

ポイント投資サービス投資内容
dポイント投資体験・投資信託
楽天ポイント投資体験・投資信託
Tポイント株式購入(Tポイントで充当)

SBI証券はネット証券としての地位があり、ネットと相性がよい若い方を中心に利用者が広がっています。Tポイントで株が購入できるようになれば、さらに利用者の層も広がっていくことでしょう。

貯めたポイントを「疑似体験」ではなく、実際の「株購入」に充てて、資産運用ができるのは新しい取り組みです。

Tポイントを貯めるのに手っ取り早い方法はTポイントが貯まるクレジットカードを使うことです。Yahoo! JAPANカード年会費永年無料でTポイント還元率1%で、最もTポイントが貯まるクレジットカードです。毎月の支払いをクレジットカードに置き換えるだけTポイントが1%貯まります。貯まったTポイントをSBI証券で株購入に充てるという新しい使い道が増えました。私も貯まったTポイントで実際に株を購入して運用をしていこうと思います。

\年会費無料・Tポイント高還元率のYahoo! JAPANカード/

 

株式会社SBIネオモバイル 会社概要

会社名株式会社SBIネオモバイル証券
所在地東京都港区六本木1-6-1
代表者代表取締役社長  小川 裕之
資本金・資本準備金30億円
株主SBI証券、CCCマーケティング
サービス概要・取引に応じたTポイントの付与
・Tポイントを使った金融商品の購入「Tポイント投資」
・スマートフォンだけで完結する取引環境
・格安な手数料体系
・Tカードの購買データを活用した独自の投資情報
取扱商品・国内株
・ロボアドバイザー(WealthNavi※7)
会社設立日2018年10月30日
営業開始日2019年4月
会社HP URLhttps://www.sbineomobile.co.jp

株式会社SBIネオモバイルHP

スポンサーリンク

最後に

Tポイントで投資ができるのは世の中の流れとして納得です。貯めたTポイントを他のTポイント提携先では一切利用せずに、SBIネオモバイル証券のみで利用するというのもありだと思います。今後、そうしたツワモノも現れてくるでしょう。Tポイントの上手な貯め方については当サイトにたくさんありますので、Tポイントを貯めたい方は参考にしてください。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

スポンサーリンク

-金融, Tポイント貯まる・使える
-,

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.