クレジットカード

楽天カードと楽天ゴールドカードを比較!楽天ゴールドカードは持つべきか?答え【だいたいの人は不要です】

楽天カードと楽天ゴールドカード

楽天のクレジットカードにはゴールドカードがあります。

ゴールドカードは年会費が2000円掛かりますが、年会費無料の楽天カードと比べてどこがお得なのか解説です。

楽天ゴールドを持つべき人

楽天市場で毎月8,500円以上使う(≒年間10万円以上)人

空港のラウンジを利用したい人

商品性の比較

商品性 通常楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2,000円
ポイント還元率 1% 1%
楽天市場でのポイント還元率 3倍以上 5倍以上
家族カード 無料 無料
ETCカード 550円(税込)
※免除条件有
無料
空港ラウンジ できない できる
※年2回まで

結論としては、楽天市場が大好きな人が持つとお得になるカードです。

楽天ゴールドカードは年会費が2,000円ですが、楽天市場でのポイントが通常より5倍貯まります。通常は100円で1ポイントです。

または飛行機に乗る機会が多く、ラウンジを利用したい方にもおすすめ。
ただし、年間2回までしか使えないので、楽天ゴールドカードをわざわざ持つメリットでもないです。

楽天市場をかなり使う方以外は年会費無料の楽天カードで十分です。楽天カードについてはこちらの記事を参考にしてください。

[st-card id=2670]

楽天市場で年間10万円使った場合のポイント付与数の比較

年間10万円利用した場合に付与ポイント数と年会費のプラスマイナスが同じになります。

 

月にすると8,500円ほど利用する場合ですね。

基本買い物は楽天市場!という方は、楽天ゴールドカードはもつべきアイテムですがそれ以外は繰り返しですが、通常の楽天カードで十分です!

 

カード 最低還元率 年間利用金額 付与pt数 年会費
楽天カード 3% 10万円 3,000pt 0円
楽天ゴールドカード 5% 10万円 5,000pt 2,000円