金融 Tポイント貯まる・使える

【ポイ活・ウエル活】Yahoo! JAPANカード!年会費無料!ポイント還元率1%の最強カード!

更新日:

皆さんはどこのクレジットカードをお使いですか?
私は色々なクレジットカードを比較・利用した結果、ヤフーカード(YJカード)、正式には「Yahoo! JAPANカード」を使ってます。

内容詳細
年会費永年無料
ポイント還元率1%以上
特典Yahoo!ショッピング・LOHACOでのボーナスポイント
その他機能Tカード
TSUTAYAレンタル会員証(無料)
Tマネー(電子マネー)
キャッシング
家族カード
国際ブランドJCB、MasterCard、VISA
対応サービスApplePay
ETCカード(有料)

銀行系のクレジットカードでももちろん独自のポイントは貯まります。殆どはどこかのポイントに交換できたり、商品に交換したりできる事が多いです。ただし、ポイントを他のポイントや商品に交換したりするには最低ポイント数が設けられているので程度貯めないとできません。

他のポイントへの交換は実は等価ではないケースもあります。銀行系のポイントが1000円の価値があったとして、他のポイントに交換するときは800円の価値になる、という具合です。銀行系のクレジットカードを使っている人は一度、Yahoo! JAPANカードを検討してみてください。

またポイ活・ウエル活には必需品です。Yahoo! JAPANカードでポイントを貯めて毎月20日のTポイントで支払うと1.5倍のお買い物ができるウエルシアデーで日用品やトイレタリー、コスメなどをまとめ買いがお得です!

ウエル活についてはこちらの記事を参考にしてください。

入会&3回利用で最大10,000円相当のポイントがもらえます!

Yahoo! JAPANカードお申し込み 

 

スポンサーリンク

Tポイント/Tカードとしても使える『Yahoo! JAPANカード』の概要

選べる国際ブランド

クレジットカードの国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBの3種類から選ぶことができます。基本的にはどのブランドでも日本国内では不自由なく使えます。海外にもよく行きクレジットカードを利用する方は、VISAもしくはMasterCardがよいでしょう。

国際ブランドについてはこちらの記事を参考にしてください。

Tポイントが最も貯まるクレジットカード

Yahoo!JAPANカード特典

Yahoo! JAPANカードはクレジットカードとしてはもちろんTカードとしても使えます。ファミリーマート、ENEOS、ウエルシアなど全国のTポイント提携先で提示、もしくは、Yahoo!ショッピングなどのネットサービスでTポイント利用手続きをすればTポイントを貯めたり使ったりできます。

Yahoo! JAPANカード機能

Yahoo! JAPANカード機能

Tポイントカードとしても使える上に、Yahoo! JAPANカードをクレジットカードとして利用した場合は、利用金額の1%のTポイントが貯まります。Tポイント提携先ではクレジットカードとして利用すれば、通常ポイントとクレジットカード利用ポイントがWで貯まります。

TSUTAYAレンタル会員証として使える

Yahoo! JAPANカードはTSUTAYAのレンタル会員証としても利用できます
一般的にはTSUTAYAの会員登録にはTSUTAYA店頭で入会手続きが必要ですが、

Yahoo! JAPANカードは、一度入会手続きを行えば、クレジットカードの有効期限まで、更新手続き・更新費用が不要で使う事ができます。通常、TSUTAYAレンタル会員証は1年間で更新が必要で、更新料も数百円掛かりますのでTSUTAYAを使う人にはとてもお得です。

TSUTAYAレンタル登録が無料

 

Yahoo! JAPANカードの独自特典

クレジットカードはポイントの他に独自の特典が多数ありYahoo! JAPANカードにもあります。

Yahoo! JAPANカードなら、Yahoo!ショッピング・LOHACOでいつでもTポイントが3倍になります。ショッピングの通常ポイントに+2倍がついて合計3倍になります。これは嬉しいですね。

 

Yahoo! JAPANカード3倍

 

ロハコについてはこちらの記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

組み合わせでさらにポイント付与倍率がアップ

Yahoo!ショッピング5のつく日バナー

Yahoo!ショッピングの特典として、アプリ経由でお買い物をするとポイントがいつでも2倍になります。
スマホを持っている方はアプリ経由でお買い物が断然お得です!!さらに、「5のつく日」にYahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物すると、Tポイントが5倍です。毎月、5日・15日・25日が対象です。事前にエントリーをして、5のつく日にアプリ経由でお買い物するだけ。

Yahoo! JAPANカードで決済すれば、通常の9倍のポイントがもらえます。

5のつく日キャンペーン
Yahoo!ショッピング|PayPayボーナスライトを賢く貯める!最大10%還元

Tポイントをたくさん貯めている人なら必ず利用するの ...

続きを見る

 

プラチナ補償

プラチナ補償はYahoo! JAPANカードで購入した商品に関連するトラブルが起きたときに、Yahoo! JAPANが補償金をお支払いするサービスです。月額490円(税抜)で、ご利用いただけます。お申し込みはウェブからカンタンに行えます。補償内容が充実しているので検討する価値はあります。

プラチナ補償 

Yhaoo! JAPAN カード :プラチナ補償

Yhaoo! JAPAN カード :プラチナ補償

 

お買いものにあんしんな補償

  • 修理補償金
  • 破損補償金
  • 宅配郵送事故補償金
  • 盗難補償金
  • 返品補償金

日常のもしもに備える補償

  • 携帯電話水濡れ全損補償金
  • 交通トラブルお見舞金
  • 電子デバイス災害補償金
  • 車上荒らし損害補償金
  • 自転車事故賠償責任補償金
  • お悔やみ帰省お見舞金

旅行に関する補償

  • 旅行・イベントキャンセル補償金
  • 海外旅行けが・病気お見舞金
  • 海外旅行持ちもの損害補償金
  • 海外旅行思わぬ出費補償金

インターネットのトラブルに備える補償

  • なりすまし損害責任補償金
  • ネット売買トラブルお見舞金
  • 個人情報漏洩過失責任補償金

補償金の申請は24時間受け付け、5分で終了

Yahoo!補償トップページより、補償金の申請ができます。
事故発生日とトラブル内容を選択したら、すぐに審査が開始され、必要な書類を送り審査が完了したらすみやかに補償金を支払われます。

クレジットカードの補償としてはなかなかユニークで便利で助かるものが多いので、こちらに入っておくのもおすすめです。

スポンサーリンク

発行までの時間

WEBでお申し込みからなんと約1週間で届きますので、急ぎクレジットカードが必要な場合も嬉しい対応です。
届いたその日からTカード・クレジットカードとして利用ができます。

Yahoo! JAPANカード 発行スピード

Yahoo! JAPANカード 発行スピード

その他の機能

Apple Payに対応

Yahoo! JAPANカード Apple Pay

Yahoo! JAPANカード Apple Pay

Yahoo! JAPANカードはApple Payに対応しております。設定は簡単です。

iPhoneの「Wallet」アプリを起動して、「カードを追加」または右上の「+」をタップし、Yahoo! JAPANカードを登録し、設定が菅完了すればすぐに使うことができます。Apple Payに登録することでQUICPayが使える店で利用することができます

QUICPay

QUICPay

QUICPayが使えるお店はこちら

家族カード

家族カードも発行が可能です。家族カードの場合は、親カードに支払い請求はまとめられ、またクレジットカード利用で貯まるポイントも親カードに貯まります。ただし、家族カードをTカードとして、Tポイント提携先で提示して貯めたポイントは、家族カードそれぞれに貯まります。

国際ブランドは自動的に親カードと同じになりますが、デザイン(カードの色)は家族カードは追加するときに選ぶことができます。

ETCカード

Yahoo! JAPANカード1枚につき最大5枚まで発行可能です。1枚あたり年会費500円(税抜)で利用ができます。家族カードにはETCカードを付帯することはできません。ETCカードの利用金額は、Yahoo! JAPANカードの利用代金の支払いと合わせて請求となります。(支払いは1回払いのみ)

年会費無料のクレジットカードでETCカードが無料で付帯できるカードもありますので、Yahoo! JAPANカードのETCカードはおすすめしません。

キャッシング

キャッシングの利用枠は審査状況により異なります。

内容詳細
融資利率(実質年率)18.0%
※新たに貸付をしようとする金額とその新たな貸付時点でのワイジェイカード株式会社の他の貸付契約の残高の合計が1,000,000円以上のときは、新たな貸付契約の利率は15.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%
返済方式1回払い:利用月の翌月に元利金を一括して支払い
 リボルビング払い(残高スライド方式(With-out)):締切日のリボルビングバリアご融資残高に応じて支払い金額を決定する方法
返済期間・回数1回払い:60日以内
 リボルビング払い:原則5年以内、60回以内(ご利用残高300,000円以内の場合は原則3年以内、36回以内)
担保・保証人不要
※ワイジェイカード株式会社では、定期的に途上与信を行っており、その結果、お客様のご利用状況によりカードの一部またはすべてのサービスがご利用できなくなる場合がある

詳しくは、Yahoo! JAPANカードでご確認ください。

締め日と引落日・(ショッピング・キャッシング)

締め日と引落日

Yahoo! JAPANカードの締め・引き落としは、ショッピング利用分とキャッシング利用分でやや異なります。

ショッピング:毎月5日までの利用分を当月27日に引き落とし(例:4月5日~5月5日利用分を5月27日に引き落とし)

キャッシング:前月末までの利用分を当月27日に引き落とし(例:4月1日~4月31日利用分を5月27日に引き落とし)

クレジットカードを選ぶ際の最低限の基準

ゴールドやブラックカードといった、所謂ステータス系のカードでない限り選ぶ基準として、『年会費無料』『ポイント還元率1%以上』は最低限のスペックです。

Yahoo! JAPANカードはもちろん、年会費無料でポイント還元率1%です。ちなみに楽天カードも同じ年会費無料、ポイント還元率1%です。

年間で1回でも利用があると年会費が無料になるクレジットカードがあります。
年間1回は使うだろうと思ってとりあえず作ったけど、結局使わず、高い年会費を請求されたという経験があります。
そういったケースもあるのでやはり年会費は条件無しで無料を選ぶべきでしょう。

クレジットカード利用で貯まるポイントの比較

還元率1%は最低限の基準と書きましたが、貯まるポイントが何か、という点も非常に重要なポイントです。

なぜなら、貯まりやすいポイントでも使えなければ意味がありません。ネットやお店など使う場所が多い事や、貯めたポイントを1ポイント1円としてすぐに使える事はお得に生活ができる要素です。どこか1拠点だけで使えるポイントよりも、共通ポイントと呼ばれる色んなお店やサービスで使えるポイントの方が価値は高いです。そして最も使える場所が多いのはTポイントです。

私はYahoo! JAPANカードを使うのも、貯まるポイントが最も多くの場所で使えるTポイントであるというのが理由の一つです。

ネットショッピングの出店数を比較

使える場所という点ではTポイントが多いですが、欲しい商品をネットショッピングで買う時に使えればいいという人もいると思います。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングがネットショッピングの大手としてあげられますね。ショップ数を比較するとYahoo!ショッピングが1位です。
理由がちゃんとありまして、Yahoo!ショッピングは出店の初期費用、固定費、売上手数料が一切無しのため出店が増えています。

  1. Yahoo!ショッピング:約48万1千店舗
  2. Amazon Japan:約17万8千店舗
  3. 楽天市場:約4万5千店舗

CMなど多くやっている楽天の方が店舗数が多いイメージはありますが、実はYahoo!ショッピングの方が多いのです。

Yahoo! JAPANカードまとめ

Yahoo! JAPAN カードのメリット

  • 年会費永年無料
  • クレジットカードのポイント還元率1%
  • Tカードとして全国のTポイント提携先で提示して使える!
  • TSUTAYAの会員証として使える!一度手続きすれば更新手続き無し・更新費用無料
  • Yahoo!ショッピングでいつでもTポイント3倍!(通常ポイント+2倍)
  • Yahoo!ショッピングアプリから5の付く日に買い物でTポイント9倍以上
  • 申し込むとTポイントが5000ポイント〜10000ポイントもらえる
  • 補償もしっかり!

このようにメリットがたくさんあるのがYahoo! JAPAN カードです。年会費が掛かる、ポイントが貯まらない、ポイントが使いにくい、というようなクレジットカードを使っている人は、Yahoo! JAPAN カードに切り替えればお得な生活ができます!

気になった方は是非ご検討ください。100%おすすめできるYahoo! JAPANカードのご紹介でした!

 

Yahoo! JAPANカードのお申し込み

-金融, Tポイント貯まる・使える
-

Copyright© みんなのポイ活 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.